しいことから

何より「楽しい」ことから

 

田楽座のワークショップ・講習は、楽しいことを

大切にします。

 

「楽しい」とはどういう状態でしょう。

 

楽しいときに、人の心は前向きになります。

心が前向きだと、体も前向きに動きます。

「楽しい」とは、人がいちばん高いパフォーマンスを

発揮できる状態、と田楽座は考えます。

コミュニケーション

 

本能的に社会をつくり、集団で生きる動物――ー

人間にとって、他者とのコミュニケーションは

かかせません。

そしてコミュニケーションとは言葉だけで

つくられるものではありません。

 

太鼓や笛でのお囃子、踊り、かけ声…。

 

集団表現であるお祭り芸能は、言葉を越えて、

人と人とのコミュニケーションをうながす力を

持っています。

コミュニケーション

人と人

認めあい 生かし合う

人と人が認め合い、生かし合う

 

人にはいろんな輝き方があります。

 

表立ってチームをアピールする役割、

チームを陰で支える役割、

チームをまとめる役割、

チームの空気をつくる役割…。

 

そのすべてがお祭り芸能には詰まっています。

 

個性の異なる人同士が、個性が違うからこそ違う

役割を分担できる。

それこそが私たちが芸能から学び、

ワークショップ・講習を通じて伝えたい想いなのです。

 

ふだんあまり動かしてない部分を使い、

声を出して、身体とココロを動かして、

楽しく、太鼓を通じてコミュニケーション!

 

はじめての人でも安心して楽しめます

 

1回のワークショップの参加人数は10名から30名。

太鼓やバチの貸し出しも可能です。

 

太鼓だけでなく、踊りや南京玉すだれ、盆踊りの体験ワークショップも。

おもなワークショップ演目:和太鼓・踊り・南京玉すだれ・盆踊りなど

 

日本のお祭り芸能をやってみたい! 

自分たちのサークルで新しい演目をとりいれたい! 

 

田楽座の太鼓曲や、全国に伝わるお祭り芸能を、わかりやすくかみくだいて、丁寧に指導いたします。

 

また、演奏できるようになった方を対象に、より楽しく充実した演奏にするための「演目グレードアップコース」や、講習を数回にわたっておこない、じっくり消化していく「定期講習コース」(5回以上/年)もオススメです。出張(講師派遣)と来座(田楽座にお越しいただいての講習)のどちらでも承ります。

おもな講習演目一覧

 

太鼓・お囃子

  ぶちあわせ太鼓 海野童子太鼓  太鼓囃子

  寄せ囃子    海のお囃子   海の太鼓

  山のお囃子   濱のお囃子   踊り囃子にぎまつ

  水口囃子    秩父屋台囃子

 

踊り

  八木節      花笠音頭

  三本柳さんさ踊り ソーラン節

 

そのほか

  南京玉すだれ 獅子舞 篠笛

 

田楽座の太鼓曲や、全国に伝わるお祭り芸能、

皆さまの舞台での発表を、田楽座が演出いたします。

 

公演の中での各演目の構成づくり、演目と演目の間のつなげ方、

太鼓のセッティングの仕方、舞台発表する上での心構えにいたるまで、

舞台上の演技に関わる全てを指導・演出いたします。

 

 

毎年夏に田楽座で開催される講習。

 

信州の自然にかこまれて、

太鼓や踊りの練習に没頭してみませんか?

 

ただ演目を習得するだけでなく、

知らないひと同士が太鼓や踊りの講習を通じて、

きずなを深めていきます。

 

特に1泊2日の合宿では、夜の交流会で

一緒に太鼓をたたいたり、語り合ったり…

全国から同じ趣味を持つ人たちが集まるので、話は尽きません。

 

参加者のなかには、寺子屋参加10回以上というリピーターも。

参加者同士が寺子屋で再会をよろこぶ光景もしばしば。

 

 

無sasdfa題.png
 

チラシデータは↑をクリック

※2015年版のチラシです

踊り続けることが、こんなに楽しいなんて…。

すみません、盆踊りナメてました…!

 

全国に数ある盆踊りの中から、田楽座オススメの曲をセレクト!

踊りの講習の後、提灯に灯がともったら、いよいよNightのはじまり。

 

「え? 3時間も踊るの?」が、終わるころには「まだまだ踊り足りない!」

きっとあなたもそう感じる、充実の3時間。

 

定番の八木節や郡上おどり、信州の盆踊りなど

各地の唄・お囃子は田楽座の生演奏。

 

踊りの講習付なので大人も子どももみんなで楽しめます。

一度参加したらやみつきになること間違いなし!

Home

© 2015-2019 by dengakuza of Site. Proudly created with dengakuza